メニュー

ご挨拶

IMG_2659私が糖尿病と腎臓病を専門にすると決めたきっかけは、心筋梗塞で入院後、初めて糖尿病と診断され泣いている患者さんや、糖尿病による腎不全が進行し呼吸苦に至った患者さんの診療を経験したことです。

糖尿病は自覚症状に乏しいため、気づかぬうちに合併症が進行する病気です。

このような糖尿病患者さんに適切な治療を行い、合併症の発症・進行を最小限にとどめたいという思いで、糖尿病・高血圧などの生活習慣病や、糖尿病腎症、腎炎等の腎疾患を中心に診療してまいりました。

これまでの経験を活かし、糖尿病やその他の生活習慣病、腎臓病に対して、専門的な診療ができるように努める所存です。

当院では、これまで通り、糖尿病だけでなく、風邪などの一般的な内科系疾患や、健診・予防接種・禁煙治療も随時行っています。

どんなことでもまずはご相談ください。

糖尿病専門医、総合内科専門医として、地域の皆様に貢献できるよう頑張ります。

院長 森上浩和

プロフィール

2006年 近畿大学医学部卒業
河内総合病院 初期研修医
2008年 京都大学医学部附属病院 腎臓内科 専門修練医
2009年 大阪赤十字病院 腎臓内科 レジデント
2011年 南大阪病院 内科 医員
2012年 大阪市立大学大学院医学研究科
代謝内分泌病態内科学 博士課程 入学
2016年 大阪市立大学大学院医学研究科
代謝内分泌病態内科学 博士課程 修了

所属学会・資格

  • 日本糖尿病学会認定糖尿病専門医
  • 日本内科学会認定総合内科専門医
  • 日本腎臓学会認定腎臓内科専門医
  • 日本透析医学会認定透析専門医
  • 医学博士
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME