メニュー

最新の骨密度測定機が設置

Hologic社の最新の骨密度測定機が設置されました。骨密度だけでなく、骨質も評価できる国際標準の測定機です。

当院は内科ですが、体の屋台骨である骨も治療しています。来てくださった方の骨折をゼロにしたいのです。内臓が健康でも骨折で動けなくなったら元も子もありません。

当院の通院患者の多くが高齢者です。高齢であるほど低骨密度で骨折しやすい上に、私が専門の糖尿病、慢性腎臓病の方は更に骨質劣化による骨折を起こしやすいのです。

当院では2019年に骨密度測定機を導入し、多くの方に骨密度の検査を行い、骨粗鬆症の方には薬物治療を行なっています。

9月に骨粗鬆症学会総会での口演発表も決まり、骨粗鬆症診療に一層、力が入ります。

 

5月にレントゲン室の拡張工事⇨6月20日〜骨密度測定機がVer Up!

5月にレントゲン室を拡張し、新しい骨密度測定機(骨粗鬆症治療薬の治験標準機)を入れます。6月20日〜運用開始です。以前は骨密度だけでしたが、骨質も評価可能です。ご期待ください。

4月〜子宮頸がんワクチンが新しくなります。

以前、自費でしか接種できなかった、子宮頸がんワクチンのシルガード9(9価)が本年4月から公費で接種できるようになりました。当院でも4月4日(火)〜接種開始となります。ご希望の方はお問い合わせください。

詳しくは、東大阪市のサイトを参照↓

https://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000005804.html

特定健診 受付中

要望増加により、特定健診の枠を増やしました。比較的早期に健診を受けれます。東大阪市民、大東市民の方で郵便物が届いている方は申し込みをしてください。

東大阪市 特定健診 パンフレット

 

📱受診前にスマホ問診を📱

受診前にスマホ問診を📱。スマホ問診のご案内

まず、初診と再診で分かれてください>

初診:前回の受診から1ヶ月以上空いている方→ https://www.melp.life/s/t8kdi

再診:前回、投薬を受けたがまだ具合が悪い、または定期的に受診している方→ https://www.melp.life/s/t8kdi

※COVID-19、インフルの抗原検査またはPCR目的または風邪の診察の方は、

①まず、電話連絡してください。(1日10~14組までのため) ②当日対応可能か確認後、問診入力に進んでもらいます。

発熱、風邪、咳、下痢等の受診者の抗原検査、PCR検査について、受診の手順

5月8日以降、

抗原検査、PCRの方→屋外診察

発熱、咳、下痢等の風邪患者→原則、院内で診察します。(状況に応じて、屋外診察になります。)

当院でのCOVID-19、インフルエンザの抗原検査、PCR検査対象者

発熱、風邪症状のある患者さんです。新型コロナウィルスとインフルエンザウィルスA,Bの感染の有無がわかります。

抗原検査、PCR検査のどちらかを選んでください。検査は原則1つしかできません。

※無症状の濃厚接触者に検査は原則お受けしかねます。

PCRは木曜日と土曜日はしません。抗原検査は毎日可。

20歳〜49歳で軽い風邪症状の方はこちらもあります 👉 大阪府 若年者の無料PCR検査へ

 

結果がいつ出る?

抗原検査:約20分後。2023年2月現在、こちらが主流です。

PCR検査:検査した翌日くらい。

受診手順

①受診の前に電話で連絡してください。来院時間をお伝えします。その後スマホ問診をしてください。https://www.melp.life/s/t8kdi

その後、事務員から電話があるまで待機。

・診療場所は屋外になります(当院の裏口スペース、屋根あり)。寒いので、暖かい服装で。電話が来たら指定の場所に来てください。

②診察後、事務員が会計しに行きます。

③会計後、

検査のない方⇨処方箋をもらって帰宅。

抗原検査した方⇨20分後に結果説明。結果待ちの間、処方箋をもらって薬局に行ってください。その後は自家用車で待つか、帰宅するか。

PCR検査をした方⇨大抵、翌日に結果説明です。翌日電話してもらった後、結果が出てたら直接聞きにきてもらうこともあります。

駐車場(9台)の案内

駐車場は2箇所あります。新しい北側駐車場(5台)、タイムズの南側駐車場(4台)駐車可(タイムズの方は駐車券を受付で引き換え)。

 

採血、指先血でHbA1cと血糖値を測定できるようになりました。

HbA1c、血糖値の測定機器

採血、指先血でHbA1cと血糖値を測定。大体、当日に結果説明可能です。ご希望の方は受付等で申し出てください。

お知らせ

コロナワクチンのLINE予約一旦終了  [2023.11.05更新]

11月30日でコロナワクチンのLINE予約を終了します。お早めに。

2023年度 インフルエンザ接種  [2023.09.26更新]

6ヶ月以上の小児~大人までを対象に、インフルエンザワクチン予防接種を10月2日(月)から開始します。

当院は、受付された順番で接種します。予約不可です。ご了承ください。

(小児:2回目の接種は、当院で実施できないことがあります。その時には、ワクチンが無くなっている可能性があるためです。)

     

65歳以上の方(東大阪市)

60~64歳で日常生活が制限を受けている(障害者手帳1級程度)の方

1000円

1回接種

13歳~64歳の方

または、東大阪市以外の方

 

3800円

1回接種

6か月~13歳未満の小児

 

3500円(1回分)

 

2回接種(ワクチン在庫の関係で、2回目は他院で実施の可能性があります。)

※他のワクチンとの同時接種も可能です。
※65歳以上の方:東大阪市の助成制度での接種(年度1回限り)は2024年1月31日までです。

http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000013623.html

↑ 東大阪市のインフルエンザワクチン助成制度について

コロナワクチンの申し込み、LINE予約止め。受付は窓口からでお願いします。  [2023.06.19更新]

7月1日〜LINE予約を一旦休止します。申し込みは窓口からしてください。コロナワクチン接種は継続です。

コロナが、公的にはインフルエンザと同じ扱いになります。  [2023.05.06更新]

5月8日以降、

抗原検査、PCRの方→屋外診察

発熱、咳、下痢等の風邪患者→原則、院内で診察します。(状況に応じて、屋外診察になります。)

看護師募集のページ→スマホの方は、サイドバナーをクリック!  [2023.04.29更新]
5月にレントゲン室の拡張工事⇨6月20日〜骨密度測定機が新しくなります。  [2023.04.18更新]

5月にレントゲン室を拡張し、新しい骨密度測定機を入れます。6月20日〜運用開始です。骨密度だけでなく、骨質も測定可能です。ご期待ください。

2023年 成人用肺炎球菌の予防接種 予約制  [2023.04.02更新]

高齢者の肺炎球菌の予防接種

東大阪在住の65歳以上で下記の対象の方は、3000円で上記の予防接種を実施できます。役所から郵送されてくる書類を持参してください。予約制ですので、事前にご連絡ください。

※肺炎球菌ワクチン接種歴がある方は自費になります。

 ↓高齢者の肺炎球菌感染症について

https://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000013607.html

子宮頸がんワクチンが新しくなります。  [2023.04.02更新]

以前、自費でしか接種できなかった、子宮頸がんワクチンのシルガード9(9価)が本年4月から公費で接種できるようになりました。当院でも4月4日(火)〜接種開始となります。ご希望の方はお問い合わせください。

コロナワクチン、インフルエンザワクチン終了  [2023.01.23更新]

23日〜コロナワクチン、インフルエンザワクチンの接種を終了します。

来年1月〜コロナワクチンLINE予約を一旦終了。  [2022.12.19更新]

2023年1月からコロナワクチン接種のLINE予約を一旦止めます。

1月中は、定期通院患者(広義)には可能な範囲で対応予定です。

当院での接種を希望される方はお早めに。宜しく御願い致します。

スタッフの近影 20.11.26

骨密度測定・骨粗鬆症診療

当院では、DXA(二重エネルギーX線吸収測定法 Dual-Energy Xray Absorptiometry)により骨密度を正確に測定できます。これにより骨密度の評価と骨粗鬆症の治療が可能です。

測定時間は腰椎が40秒、大腿骨頚部20秒と比較的短時間で測定します。

検査費用>

1割負担:450円

3割負担:1350円

交通案内

〒578-0961
大阪府東大阪市南鴻池町2-2-12
鴻池新田駅から徒歩11分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
8:30~12:00
15:30~18:30

【休診日】:金曜・土曜午後・日曜・祝日

紹介先・提携病院

入院や精密な検査を要する際には、適切な医療機関をご紹介いたします。
また、御希望の医療機関をお伝えくだされば、紹介可能です。
どこの病院を紹介してもらえばよいかわからない場合、是非ご相談ください。
当院の主な紹介先

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME