メニュー

骨密度測定

腰椎および大腿骨近位部の骨密度測定が可能です。

日立のALPHYSーLFを用いて、二重X線吸収法(dual-energy X-ray absorptiometry :DXA法)で精密に測定します。

骨粗鬆症の診断基準に最も適している骨密度測定法です。

当院では、骨粗鬆症の診断と治療を行っています。

 

検査時間の目安>15~20分骨密度

検査の費用>

3割負担:1350円

2割負担:900円

1割負担:450円

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME