メニュー

糖尿病の診断

正常の場合、血糖値は100±15mg/dLを推移するといわれています。

糖尿病の診断>

・空腹時血糖値(10時間以上絶食後の血糖値)≧126 mg/dl以上、

・随時血糖値(食事の前後にかかわらない)≧200mg/dL以上

・75g経口糖負荷試験(OGTT)2時間値≧200mg/dL以上

・HbA1c≧6.5 % (HbA1cとは:血液のヘモグロビンと糖が結合した物質、過去1~2ヶ月の平均血糖値の推移を表す。)

 

上記のいずれかが当てはまれば糖尿病と診断します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME