メニュー

経口血糖降下薬等の一覧

約40種類の経口血糖降下薬・インクレチン関連薬があります。糖尿病診療に精通した先生でも、全ての薬を処方したことはないのではないでしょうか。そのくらい多種多彩です。

患者さんにとっては、ご自分の服用薬についてわからないことが多いと思います。

服用している薬でわからないことがあれば、お尋ねください。

当院で処方頻度の比較的高い薬剤を青い太字で示しています。

分類

名称

商品名

主な適応

副作用・注意

ビグアナイド薬

・グリコラン

・メデット

・メトグルコ

・インスリン抵抗性を呈している例(空腹時血糖値が高い例)

・乳酸アシドーシス

・ヨード造影剤使用時には一時中止

インスリン分泌促進薬

スルホニル尿素薬(SU薬)

・オイグルコン

・ダオニール

・グリミクロン

・アマリール

・空腹時高血糖が顕著

・低体重・普通体重がよい適応(肥満にはアマリール)

・重篤かつ遷延性低血糖

・体重増加

速効型インスリン分泌促進薬

グリニド薬

・スターシス

・ファスティック

・グルファスト

・シュアポスト

・食後高血糖

(軽症2型糖尿病)

・低血糖

インクレチン関連薬

DPP-4阻害薬

・ジャヌビア

・グラクティブ

・エクア

・ネシーナ

・トラゼンタ

・テネリア

・スイニー

・オングリザ

・ザファテック

・マリゼブ

・空腹時、食後高血糖

(低血糖を起こしにくい)

・肥満例でも使える

(体重が増加しやすい)

・SU薬との併用で低血糖

GLP-1受容体作動薬

・ビクトーザ

・バイエッタ

・リキスミア

・トルリシティ

・SU薬との併用で低血糖

・悪心・嘔吐

糖吸収調節薬

α-グルコシダーゼ阻害薬

(α-GI)

・グルコバイ

・ベイスン

・セイブル

・食後高血糖

・腹部膨満感、放屁

・肝障害

・低血糖時にはブドウ糖を投与

インスリン抵抗性改善薬

チアゾリジン薬

・アクトス

・インスリン抵抗性を呈する例(主に2型糖尿病)

・浮腫

・体重増加

・心不全の悪化

尿糖排泄薬

SGLT2阻害薬

・スーグラ

・フォシーガ

・デベルザ

・アプルウェイ

・ルセフィ

・2型糖尿病

・尿路感染症

・性器感染症

・多尿、脱水

配合薬

DPP-4阻害薬・メトホルミン配合

・エクメット配合錠

・イニシンク

・単剤の併用に比べて服用する薬剤の種類や回数が減少し、コンプライアンスの向上が期待できる

 

ピオグリタゾン・メトホルミン配合

・メタクト

ピオグリタゾン・グリメピリド配合

・ソニアス

   

アログリプチン・ピオグリタゾン配合

・リオベル

ミチグリニド・ボグリボース配合

・グルベス

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME