メニュー

ビスホスホネート製剤

一般名

作用機序

主な副作用

エチドロン酸

(ダイドロネル)

破骨細胞をアポトーシスに導く。

・低Ca血症

・腹部不快感

・消化性潰瘍

・顎骨壊死

・悪心嘔吐

・便秘

アレンドロン酸

(ボナロン

、フォサマック)

イバンドロン酸

(ボンビバ)

リセドロン酸

(アクトネル、ベネット)

ミノドロン酸

(ボノテオ、リカルボン)

禁忌:食道通過障害(食道狭窄、アカラシア等)

   立位、座位を30分以上保てない方。

補足:起床時(空腹時)に服用。服用後30分は臥床を避ける。

参考文献:薬がみえる MEDICMEDIA 一部改変、総合診療Gノート vol.4-No.1 2017

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME