メニュー

糖尿病とは

糖尿病とはインスリンが分泌されなくなる(インスリン分泌障害)、もしくはインスリン分泌が効きにくくなる(インスリン抵抗性亢進)などのインスリン作用不足によって細胞に糖が正常に取り込めなくなり、慢性の高血糖となる疾患である。

高血糖となっても初期は無症状だが、この状態で適切な管理をせずに放置すると、著しくQOLを低下させる合併症が生じたり、虚血性心疾患などのリスクを高めたりする。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME